本文へスキップ

Japanese Communist Party
岡山市中区新京橋1-3-18 086-271-1211

日本共産党岡山県委員会


日本共産党岡山県委員会のホームページへようこそ。

TOPIXtopics



毎日新聞「国内視察報告」報道に対する見解



 毎日新聞(3日付け)が、県議の視察報告書のコピペ(使いまわし)を報じ、その中に日本共産党議員1名が含まれると報道されました。日本共産党岡山県議会議員団(党議員団)として調査した結果、党議員に関する報道については事実をふまえておらず、誤解を与えるものなっており、私たちの立場を明らかにするものです。

@該当する報告書は、いわゆる一般的な視察ではなく、2015年8月20日に全国都道府県議長会が主催した「新任議員研修会」に参加した須増伸子県議名の報告書でした。
Aこの研修会は、公的機関による県議会議員の研修の場であり、県議会事務局職員も参加しました。 Bこのような研修会では、参加した事務局職員が報告書を作成することが慣例になっていました。今回のケースも職員が作成した書類に須増議員が記名・捺印したものでした。

 毎日新聞では、一般の視察の報告書における「コピペ」の問題について、その中に日本共産党県議1名も含まれており、視察報告書を他会派の県議と使い回しているかのような報道になっています。須増議員は使い回しなど行っておらず、他会派の海外・国内視察のコピペと同列の問題ではありません。

これまで党県議団は、議員派遣旅費や政務活動費を使った議員個人の視察や研修等の場合、議員自身がその報告書を提出してきました。原資は税金であり、不正がないことも含め、その使途を明確にするのは議員の責務と考えるからです。
今後、党県議団としては、議会事務局職員が参加するような研修であっても、これまで県議会で行われてきた慣例を是正し、参加した議員が報告書を提出するように徹底します。


                               2018年3月8日
                               日本共産党岡山県議会議員団
                                   団長  森脇久紀



大福きな子さん 最新マンガ




バイト漬け?就職が不安?戦争は嫌だ? あなたの声で政治は変わる。

日本共産党岡山県委員会 青年学生部
2分でできる ≪学生実態アンケート≫
【QRコード】
(https://creativesurvey.com/ng/reply/f7eae7a7f2e160d5b7fd410cf9292b/


大福きな子 マンガ 心をねらう共謀罪 第2弾

       


大福きな子 マンガ 心をねらう共謀罪






 



日本共産党岡山県委員会

〒703-8294
岡山市中区新京橋1-3-18

TEL 086-271-1211
Fax 086-273-3517
e-mail : jcpok@air.ocn.ne.jp